ネットの代理店はお得に加入できる?|条件を見て加入しましょう

インターネットからお得にフレッツ光に加入できる?



インターネット上でフレッツ光のキャンペーンを探してみると、確かに色々な
キャッシュバックの広告を見つける事が出来ました。
その中にはかなりの高額キャッシュバックが利用できるキャンペーンサイトもあり
インターネット上にもフレッツ光の加入キャンペーンはありました。

その中から高額キャッシュバックが利用できて、しかもオプション加入の必要がない
そんなキャンペーンサイトを探してみました。

かなりの高額キャッシュバックが利用できるところはやはりオプション加入が
必要になります。
ケーズデンキの割引キャンペーンの様な条件の所も見かけました。

でもそれだけではなく、オプション加入が必要ないキャンペーンサイトを見るける事が
出来ました(∩´∀`)∩ワーイ

とりあえず僕が見つけたフレッツ光の加入がお得に出来るサイトの条件を書いてみます。

フレッツ光にお得に加入できる代理店とは?



サイトを見るとNTT正規代理店とあります。
NTTからフレッツ光の加入促進を委託された正規代理店のキャンペーンサイトのようです。
その代理店のキャンペーンは次のとおりです。

キャッシュバックは東日本エリアでは38,000円が最高金額
現金でキャッシュバック
選べるプロバイダは東日本エリアでは5社
NTTの正規代理店なのでNTTのキャンペーンと併用可能

これらのキャンペーンを利用するための条件は、フレッツ光とプロバイダへの
新規加入申し込みのみです。
有料オプションへの加入が必要なく、余分なコストをかけずに38,000円の
キャッシュバックを利用する事が出来ます。

しかもこのキャッシュバックは現金で貰う事が出来ます。
最短で2ヵ月後に振込みがされるので色々な利用方法が考えられます。

キャッシュバック金額は一緒に加入するプロバイダで金額が変わります。
選べるプロバイダはTCOM、OCN、SANNET、Yahoo! BB、BIGLOBEです。
この中のTCOMで申し込みをした場合38,000円のキャッシュバックになります。

その他のプロバイダの場合36,000円のキャッシュバックとなります。
それ以外の条件はなく、余分なコストをかけずに特典の利用が出来ます。

高額キャッシュバックもお得に利用可能



インターネットを利用した加入代理店なので全国に対応しています。
僕は東日本エリアのユーザーなので、今回のキャンペーンも東日本エリアの
条件で探しました。

その為に西日本エリアの場合、キャッシュバック金額などが変わります。
利用できるプロバイダも変わりますので注意しましょう。

これだけの高額キャッシュバックが利用できるのに条件はとても簡単で
ケーズデンキの割引キャンペーンに比べるとお得感はとても高いです。

やはりインターネット回線は自分の部屋にも欲しいので、僕はこのサイトから
申し込みをしてきました。

NTTの正規代理店なのでキャンペーンの併用が出来て、安心して申し込みができる
それが代理店のキャンペーンサイトです。

コストをかけずに高額キャッシュバックの利用が出来るのでかなりオススメです。

インターネット回線契約のコストを考えてみると?|有料オプション以外のコストもあります

ケーズデンキで加入した場合のコストは?



ケーズデンキでインターネット回線の契約をすると、契約時に購入する家電からの
割引キャンペーンが利用できます。

でもその割引キャンペーンを利用するためには有料オプションへの加入が必要です。
有料なので当然月額利用料がかかります。

インターネットの接続には回線契約の他にも様々な契約が必要で、それらにも当然
料金が発生します。
それに加えて有料オプションを利用する場合、どれ位のコストになるのでしょうか?

ケーズデンキの割引キャンペーンでは最高で45,000円の割引ができます。
これ以上のコストがかかってしまうとキャンペーン利用の意味がなくなってしまいます。
そこで有料オプションなどを含めたコストを計算してみます。

フレッツ光を利用する為のコストはどれ位?



僕がフレッツ光に加入する場合、マンションタイプなので月額利用料は安くても
2,992円になります。
マンションタイプの場合加入している世帯数で料金が変わるのでこれは一番安く
利用できる場合の金額です。

これにプロバイダの料金がかかります。
ケーズデンキで加入する場合はYahoo! BBかOCNで契約する事になります。
OCNなら1,200円、Yahoo! BBなら950円の料金です。

これに工事費や契約料などが加わって初期費用となります。
その中にはブロードバンドルーターのレンタル用なども入ります。
ルーターのタイプによっても料金は変わりますが、500円程度のレンタル料がかかります。

トータルすると初期費用だけでも5,000円以上はかかります。
工事費がNTTのキャンペーン利用が出来ない場合は24,000円かかります。

これにひかり電話エースの料金1,500円とひかりTVの料金がかかります。
ひかりTVの場合さらに有料コンテンツに加入すると料金は大きく変わります。
最低料金でも1,000円はかかります。

これだけコストがかかると割引キャンペーンでパソコン本体からの値引きだけでは
とてもお得に加入できるという印象がありません(;´д`)トホホ

45,000円分の割引では数ヵ月後にはそれ以上の料金を支払っている計算です。
とてもお得な実感が湧きません。

フレッツ光への他の加入方法を考えてみる



ケーズデンキの割引キャンペーンではそれ程お得に加入できないようなので、他の所で
お得に加入できる方法を探してみます。

やはりインターネット回線を自宅に引く魅力は高く、出来ればパソコンなどの買い替えを
しないでも特典が利用できる方法を探したいです。

それに高額キャッシュバックが利用できれば新しくパソコンを購入する場合にも
利用できるなど使い勝手が良さそうです。

ただ、今回のように有料オプションに加入が必要で、コストがかかる条件が必要な
キャンペーンではそれも困ってしまいます。
出来る限り条件の少ない、加入しやすい所を探してみます。

そんなところを探していると友人に話した所、ネット上の代理店ならお得に加入が
出来そうだと聞きました。

フレッツ光のキャンペーンで広告もしているからすぐに分かると言われました。
早速その方法を調べてみます。

ケーズデンキでインターネット回線加入はお得になる?|条件をきちんと調べましょう

ケーズデンキの割引キャンペーンって?



大学合格を機会に今度一人暮らしを始める事になりました。
部屋も決まり、今は引越しの準備を始めている所です。

自分の部屋で使う家電などを購入する為に、ケーズデンキまで色々と品物を
見に行きました。

その時に盛んにフレッツ光への加入を勧められました。
確かに一人暮らしをするので、インターネット回線をどうするかは悩んでいた所です。
ただ、新しくパソコンを購入する気はなかったので、ちょっと驚きました。

一応説明を聞いてみると、ケーズデンキでパソコンかテレビを購入した時に一緒に
フレッツ光への加入をするとお得になる割引キャンペーンを行っているそうです。

テレビの購入でも利用できるキャンペーンですが、パソコン購入の時に利用するほうが
割引の価格は大きくなるそうです。
ちょっと興味が出たので詳しく説明を聞く事にしました。

ケーズデンキのキャンペーン利用条件は?



ケーズデンキが行っているフレッツ光のキャンペーンはパソコンかテレビの購入する
その時に一緒にフレッツ光への加入を申し込むと、購入する家電から一定金額の
割引をするという物です。

テレビの場合は最大30,000円の割引、パソコン購入の場合は45,000円の割引が
利用できるそうです。

ただしこの割引は最大と有るように、条件がありそれによって割引金額が変わります。
その条件がオプション加入する事です。

とりあえず割引金額が大きなパソコンの場合で聞いてみると、パソコン購入の時に
フレッツ光を申し込むのですが、それと同時に有料オプションへの加入が必要です。

リモートサポートとひかり電話エース、ひかりTVへの加入をすることで最大の
割引キャンペーン特典が利用できるようになるそうです。

基本的にはリモートサポートに加入して、それと他のオプションとの組み合わせで
金額が決まります。
リモートサポート+ひかり電話エース+ひかりTVで45,000円割引
リモートサポート+ひかり電話エースかひかりTVで20,000円割引
リモートサポートのみで10,000円割引
オプション加入なしの場合は割引もなし

パソコン購入で何故か電話とテレビのサービスに加入が必要になります。

有料オプションに加入してお得になる?



テレビは今使っているのがそのまま利用できるので新しく購入するつもりは
ありません。
パソコンは最新機種にするなら買い換えても良いかな?と思ったのですが
割引金額を上げる為にこのオプション加入はあまりお得感がありません。

実際に引越し先には既にテレビの見られる状況はありますし、固定電話を
利用するつもりはありません。
有料オプションへの加入がないなら割引もなく、それではケーズデンキで加入する
メリットもなくなってしまいます(;´∀`)

とりあえずその時には加入も購入もせずにそのまま店を出てきました。
ただ、インターネット回線に関しては魅力があるので、もう少し調べてみます。

まずはケーズデンキの割引キャンペーンがお得になるのかを改めて調べます。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。